◇事例詳細 (→ホームページへ戻る

分 類

自然エネルギー 技術・
対策メニュー
風力


実施地域 山形県立川町
実施者 (株)たちかわ風力発電研究所

地 目 集落
地 勢
(→サマリー一覧へ戻る


技術・対策概要

平均風速5.9mという強風を活用して、本格的な風力発電事業を実施。
立川町の他、民間企業6社の出資により、第3セクター方式で事業を運営している。発生した電力は自家使用を除き、東北電力に売電。
風力発電機 400kw×2基(1996年1月〜) 600kw×4基(1999年5月〜2基、2000年3月〜2基)
設備稼働率は年平均19.2%(1998年 400kw×2基の実績)
発電量は年間約134万kWh (1998年 400kw×2基の実績)
売電収入は年間約1900万円(1998年 400kw×2基の実績)。


運用開始年月 1996年1月〜   現在利用中

写真:(株)たちかわ風力発電所風車

効 果

電力供給のために化石燃料を使用せず、風力エネルギーで代替することにより、CO2の排出を抑制。CO2排出抑制量は年間約500t。

経 費

(1)事業費   約900,000千円
(2)うち補助金 NEDO補助 340,000千円 (地域新エネルギー導入促進対策事業)
(3)管理費    約8,000千円(保守点検費、機器関係人件費)


使用メーカー

デンマーク NEGミーコン社、川崎重工(株)(施工)


維持管理

(株)たちかわ風力発電研究所が管理運営。保守点検は業者に委託


留意点

・本格的な風力発電所として国内の先進事例。


TOP
(→サマリー一覧へ戻る
Copyright(c)2000 Earth Water & Green Foundation. Network for Sustainable Rural Communities.
 All rights reserved.
財団法人水と緑の惑星保全機構 里地ネットワーク
このホームページの全ての内容について、一切の転載・改変を禁じます。