里地ネットワーク 建築再生事例集  表紙へ戻る  次の事例へ
音楽堂
長野県上水内郡中条村大崩

●学校建築の再生●公共建築物
 小学校の体育館を、音楽堂として再生した例。年に数回のコンサートの他、旧校舎を、合宿施設として再生。音楽を通して都市との文化交流を行っており、「やきもちや」とともに中条村の地域活性化の基点となっている。

 他の写真を見る

詳細
所有者の変遷 日下野小学校→中条村
設計者、施工者、
その他情報
様式、特徴 旧小学校の体育館を活用。
構造 木造
建物の使われ方 古い小学校の体育館を音楽ホールに改修して利用。教室については合宿所として利用。
年間利用者 約1,000人
歴史、変遷 旧日下野小学校の体育館を改修して、木造の音楽ホールとした。
地域の思い
再生の目的 音楽文化を通して都市との交流、地域文化の確立、活性化を図るための拠点として多目的に活用できる。
保存・再生活用
に至る経緯、
地域の意見
手本事例
機能・用途の変更
のための
改修操作
旧校庭を利用して、乗用車約100台が収容可能な駐車場とした。
法規クリアの
ための改修操作
建築の歴史や
記憶を残すために
保存したもの
改修にあたって
現場で発見した
苦労など
改修当時の
法規との関係
文化財等の指定
事業費 48,429,000円
補助金 適正地域活性化モデル事業費/10,000,000円(約20%)
改修後の声/
今後の展望
その他
参考資料
           
 表紙へ戻る 里地ネットワーク 建築再生事例集  次の事例へ