●分類について

項目の設定は、循環型社会形成推進基本法および環境白書より作成しました。
当基本法の特徴は、以下の通りです。
・「循環型社会」を「廃棄物の抑制、循環資源の循環的な利用、及び、適正な処分が確保されることによって天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減された社会」として明示。
・法の対象となる物を「廃棄物」とし、そのうち有用なものを「循環資源」と位置付けその循環的利用を促進。
・処理の優先順位を初めて法定化。(1)発生抑制(2)再使用(3)再生利用(4)熱回収(5)適性処分 の順。
・国、地方公共団体、事業者及び国民各主体の役割分担と責任を明確化。特に、(1)事業者・国民の排出者責任を明確化し(2)生産者が、自ら生産する製品等について、使用され廃棄物となった後まで一定の責任を負う「拡大生産者責任」の一般原則を確立。
このような特徴に基き、この事例集では、製品等が生産されるところから、使用・消費、廃棄・排出、回収、再製品化、再度活用されるという流れに沿って、それぞれの場面で講じられている対策を分類しました。ただし、「熱回収」「適性処分」は、今回は取り上げていません。




◆区分表

容器包装
スチール缶/アルミ缶/ガラスびん/PETボトル/発泡スチロール/その他プラスチック容器包装/紙パック/段ボール/その他製紙容器包装/エアゾール缶/
衛生用紙/新聞紙/印刷情報用紙
家電製品
テレビ/冷蔵庫/洗濯機/エアコン/電子レンジ/電気こたつ/オーディオ機器/VTR
電子事務機器
パソコン/プリンタ等周辺機器/ワープロ/複写機/ファクス
その他機器
携帯電話/ニカド電池/蛍光灯/時計/カメラ
生活用品
衣料/ふとん/カーペット/スプリングマットレス/家具/食器(陶磁器)/文具(筆記具)/傘
レジャー用品
釣竿/スキー板/ゴルフクラブ/ピアノ
ガス機器
ガステーブル/ガスストーブ/ガスファンヒーター/湯沸器/風呂釜/カセットコンロ・ボンベ
石油機器
石油ストーブ/石油ファンヒーター
輸送機器
自動車/タイヤ/バッテリー/オートバイ/自転車
廃油廃液
潤滑油/塗料/工業用廃液/焼却灰/汚泥
建材
アルミニウムサッシ/せっこうボード/繊維板
産業機器
自動販売機/パチンコ台/建設機械/電線ガス導管
食品廃棄物
原材料/加工残差/製品/汚水・廃液など/食用油/家庭生ゴミ
バイオマス
木質系/畜産/水産
農業資材
農業資材/水産資材
その他

(→ホームページへ戻る